LOG IN

リスケ

by yae

日刻みのくせにスケジュール管理をサボってたから、今日は起きてから延々リスケについて考えてる。イメージが固まったら端から書いていく。いつもそう。
でも正直もう何を確認したらいいか分からない。1ヶ月ぐらいやってなかった気がするから変更と新規予定がごっちゃごちゃ。どこ当たればいいかなー。やる時は割と1週間に何度もスケジュール帳の調整するタイプだから、こんだけ開いちゃうと余計に何がなんなんだか…。
ここしばらくはずっとバタバタだったから、毎日明日の予定が見えなくて、なのに時間を持て余してた。珍しい時間配分というか…だから放ったらかしにしてたんだけど、やっぱ放置はだめね。リスケ自体は好きだから毎日でもやりたいよ。隙間にピースが埋まった時ほくそ笑む。
しばらくは好きなことだけしていたいな。知らない間に疲れが溜まってる感じがする。ひどい結膜炎にはなるし、謎の筋肉の痛みで背中にお札みたいに毎日湿布貼ったりしたし。私が心霊スポットだ。神社やお寺にもいきたい。
外、人がいない場所でじっとしているのが好き。大学生の頃草むらでじっとしてて不審がられたけど、まあ不審でしかないよな何してるんだよ。病んでた。別に過去形じゃないけど。
静かな場所で環境と一体化するのが好きで、小学校の時とか昼休み後の校庭とか好きだった。この記憶、低学年の時のものだから正確にはよく覚えてないけど、風景的に遅刻してたんじゃないかな。なんで校庭に誰もいないんだろう(多分時間の概念が人とずれてた)思い出の格納方法がスクリーンショット形式だから映像として記録してるけど、風景が謎めいてる。同じぐらいの時期に、次の授業おやすみだ〜って出奔して図書室で本読んでた記憶もある。自習にしても教室にじっとしてろよ。
大学までの学校の授業、ぜんぜん面白くなかったから図書室の本読み漁ってたなあ。必要な時間ではあったけど、その辺の帳尻合わせるの難しく感じた。まあ漢和辞典とか国語辞典持ち歩いてるような子供だったから一般的ななにかに喜ぶことの方が少なかったんだけど。辞典は今でも好きだなあ。さすがに重たいから持ち歩いたりしないけど、電子辞書だと検索した語の周辺の言葉に触れる機会がなくて得られる情報量が少ないから、やっぱ調べる時は紙に限ると。特に遊びで言葉を探すような時。

昔から浮いてたなあ。今も浮いてるけど、このまま浮き続けて違う次元に行きたい。だから毎日リスケ。あれやってこれやって、端から消化して。目標に向けてコツコツ積み重ね。気持ちが削れる時もあるけど、自分が好きなもの、好きだったものを何かのきっかけで再認識するたびに、やっぱ好きなもののそばに居られる環境にいたいと思う。ので、そこ目指して毎日リスケ。生きやすくなるためのリスケ。とりあえずリスケ終わったらノルマの前に好きなことしよう。本読むかな。


yae
OTHER SNAPS