LOG IN

嫉妬

by yae

「嫉妬するよりされる人間になれ」というのが私の祖父の金言で、それを聞いた当時の私は(そうか)と確かめもせず仏教に結びつけて理解した。仏門、近かったし、家から。
嫉妬するたび自戒しちゃ、また嫉妬するたび自分の未熟さを突きつけられるような恥ずかしさを常に抱いていたわけだけど、そのミスリードに気づいたのが最近だというのがまた恥ずかしいわけで。
そういえば「嫉妬しない人間になれ」とは一言も言ってなかった。
勝手に意味を付け足してしまっていた。理解の悪い孫で申し訳ない。
でも嫉妬しない生活って結構楽で、とか自分を肯定したいけど、正直心根に反した生活ってどこかに違和感がある。何の引っかかりか正体を掴めないから尚更デジャヴな何かが(胸のこの辺にいる…)的な違和感を感じてた。
嫉妬心って文字にすると強いけど、多分絵描いたり、物作りをしたり、表現をしていれば日常隣にいる。
この人より上手くなりたい。とか
この人より生々しく描きたい。とか

数年前はよく嫉妬した。嫉妬する相手がいたし、絶対この人に負けたくないと思ってた。
自分と熱量が違うと分かるまでずっと私にとってライバルだった。
勝手に。今思えば憧れてたんだろうな。
真似したらすぐに周りにバレるだろうってぐらいすごく魅力的な絵を描く人だった。例えだから真似たいとは思ったことないけど。

ここ数日寝て起きては本ばかり読んでたら当時のこと思い出して、なんだか元気がでてきた(当時本の虫だったから生活様式のリンクで思い出したんだと思う)
誰かを意識して絵を描くって張り合いがあってとても楽しかったな。今でもきっと楽しめると思う。いや絶対楽しいな。想像してたらなんだかまた元気が出てきた。

今日はどうしようとタラタラしてたけど、やっぱり絵描きたいので準備してきます。
嫉妬の話して元気出すのも変な話だ


yae
OTHER SNAPS