LOG IN

このくらいの視点

by yae

このくらいの目線の高さでものを見るのが好きでした。
いくつになっても人目がなければ緑深いところではしゃがみこんでる。

高さを変えるだけで普段とは全く違う景色が広がる、と感覚が理解する瞬間が面白い。
足なんて毎日使ってるものなのに、その足を向ける先の世界には、触れているようで案外気づきもしていないのかもしれないと感じる瞬間が興味深い。
昔からそういう観察が好き。
物心ついた頃から飽きもせず炎天下の中アリやイモムシ眺めてるような子供でした。
土の下には面白いものがたくさん詰まってると本に載っていたから、調子づいて掘り返したりもしました。
生き物にとってはさぞ迷惑だったことだろうさ…。

根本的に自然物の観察が好きなんだなと、日々感じます。
草の生え際や地面の肌、虫が跳ねたり食料を運ぶ姿を見つめている時間はすごく生きてる感じがする。
ただ単純に面白い。飽きがこない。

今日行ったお店に亀がいて、そこでやっぱ動物見るの好きだなと改めて実感しました。
すれ違ったの2秒ぐらいだけど、アカミミガメじゃないし、これクサガメかな…思えばクサガメってあんまり観察したことがない気がする…と2秒の間に頭の中亀でいっぱいでした。一体彼は何カメだったのか。
またいつか確かめます。


yae
OTHER SNAPS